ホーム > NEWS > 結婚ビザについて

結婚ビザについて

結婚ビザというのは正式名称ではないようなのですが、日本人と結婚した外国人がビザをもらって日本に入国しますよね? その際のビザを結婚ビザといっています。

入国管理局にて日本国内に上陸しようとする外国人に対して交付を行う在留資格認定証明書の条件ですが、在留資格該当性・上陸基準適合性の要件について、事前に法務大臣が審査を行います。その結果、適合性が認められた場合に交付が行われます。

結婚ビザの他に、国によってはフィアンセビザと言うものもありますが、日本にはありません。

しかし、上記に該当する場合であってもその外国人が上陸拒否事由に該当するなどしてて、上陸条件に適合しないと判断されてしまうと交付は行われません。交付されることにより、入国審査手続きの簡易・迅速化と効率化を目的としています。

フィアンセビザは、結婚ビザと異なり、まさに結婚手続きのための上陸を許可するものです。


タグ :

関連記事

  1. 結婚ビザについて

    結婚ビザというのは正式名称ではないようなのですが、日本人と結婚した外国人がビザを...

  2. 義理の母の調査

    夫の母は、結婚して7年間一度も実家に誘われたことがありません。 夫に話すと、実家...